福祉事業

 福祉事業  

歩いてみて!
体幹を鍛えられます♪

◆私たちの目標◆
スラックラインとは従来の綱渡りのようにラインの上を歩くスポーツです。
年間のべ7,000人(2017年度統計)もの体験者を指導しております。

このたび、お子様から大人まで、障がいのある方や引きこもっている方を対象に、スラックラインを体験していただきたいと考えております。

まずは、床に設置した幅約4㎝の木材の棒の上を歩きます。
歩けるようになったら、スラックラックに挑戦していただきます。

木材の棒の上を歩くだけでもとても難しく、頑張ってチャレンジしてもらい、一緒に体幹を鍛えて、達成できる喜びを参加された皆さんやスタッフの皆さんと分かち合えるようサポートをしております。

費用は施設の状況に応じて見積もりさせていただきます。
毎週・毎月でも、イベントやレクレーションもお受けいたします。

まずはご連絡ください。

※公益財団法人あすなろ福祉財団対象事業


   お問い合わせ    

お客様の情報については、当サークルで管理する以外に漏洩などはございません
入力内容にもとづきまして後日E-mailでご連絡いたします
以下のフォームにご記入いただき、送信ボタンを押してくださいますようお願いいたします

法人案内
法人名
NPO法人仙台スラックライン(特定非営利活動法人仙台スラックライン)
設立
2018年11月19日設立
本部
宮城県仙台市
理事長
菅原 正志