団体概要

  活動の趣旨  

近年運動不足が懸念されている中、スラックラインは幼児からご年配の方まで年齢問わず楽しく体幹を鍛えられます。ただ歩くだけなのにとても楽しく、皆さん一緒になって頑張るので幅広い年齢のお友達がたくさんできます。

2015年5月に「仙台スラックライン」というサークルを立ち上げ、仮設住宅の隣の公園で活動を始めました。現在NPO法人となり、今まで体験教室等で指導した人数は年間のべ7,000人(2018年度統計)にもなります。「腰痛が治った」、「姿勢が良くなった」、「お友達がたくさんできた」など、喜びの声をいただくようになりました。

私達スタッフも皆さんと一緒にとても楽しく活動しており、大会に出場できるよう指導もしております。

これから、活動を続けながらも、ロングセッション開催など新しいことにチャレンジをして参ります。また、地域住民の皆さまにスラックラインを知ってもらい、適度な運動を始めるきっかけをつくり、多くの方の健康づくりを応援致します。

NPO法人仙台スラックライン
理事長 菅原 正志

  法人案内  

名 称 NPO法人仙台スラックライン
(特定非営利活動法人仙台スラックライン)
設 立 2018年11月19日
本 部 宮城県仙台市
理事長 菅原 正志

  事業内容  

体験教室-ゼビオ/みちのく/夜間
イベントご依頼の受け入れ
福祉事業

  定 款  

定款はこちらから

  決算書類   

・2018年度(平成30年度)
 貸借対照表活動計算書

法人案内
法人名
NPO法人仙台スラックライン(特定非営利活動法人仙台スラックライン)
設立
2018年11月19日設立
本部
宮城県仙台市
理事長
菅原 正志